読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【台北 2泊3日の旅】5:洗練された台湾茶道を堪能できる

台湾到着後、ホテルにチェックインして一番に行ったのがこのお茶屋さん。


台湾ではお茶を飲む文化が発達しているのが、あらゆるところで茶器が売っていたり茶葉が売っています。


この「」は店員さんが美しい作法で台湾茶を入れてくれることで有名。

f:id:kamomemome:20170326085753j:plain

桜や蝶が描かれた美しい茶器で、まるで日本の茶道を見ているような手さばきを堪能しました。

私たちが頼んだのは「月下美人」というお茶。有機栽培でクセがなく、香りもとても良くて後味がすっとなくなるような飲みやすさがありました。


f:id:kamomemome:20170326090033j:plain

f:id:kamomemome:20170326090124j:plain

出てくるお菓子や器も本当にセンスが良くて、本職がデザイナーの私も大満足!


似たような茶器が店内で販売されていましたが、茶器セットでおよそ7000元とのこと。帰る途中で割っちゃいそうだな〜とあえなく断念!


f:id:kamomemome:20170326090329j:plain

店内は、少し暗めだけど照明や家具のチョイスがこだわっていて、あらゆるところに季節の花がいけられていました。

この景色に、各テーブル黄色のやかんが乗っているのが本当に可愛い!


f:id:kamomemome:20170326090409j:plain

こちら、メニュー表。表紙と裏表紙は木でできています。重い。

f:id:kamomemome:20170326090447j:plain

f:id:kamomemome:20170326090514j:plain

f:id:kamomemome:20170326090609j:plain

中にはかわいいイラストが〜!


f:id:kamomemome:20170326090919j:plain

頼んだのはタロ芋?のイチヂクのケーキとカボチャのケーキ。

【台北 2泊3日の旅】4:台湾での地下鉄の乗り方は切符とカード。断然カードが便利。

台湾での交通手段は

・地下鉄

・バス

・タクシー

が主です。中でも地下鉄はとても便利で、乗っているともはや日本と変わりない感覚になることも。


f:id:kamomemome:20170326085226j:plain

これはAの路線の線路図ですが、ほんとうに東京のメトロのように発達しています。

【台北 2泊3日の旅】3:桃園空港内での両替 日本円から台湾ドルへ

外貨両替は不安がっていつも日本でしてから旅立っていましたが、レート的には旅先で両替した方が圧倒的に安いです!


絶対に台湾に入国してから現地で両替しましょう!これは他の旅ブロガーさんも断言してます。


金龍藝品(免税店)>市内の銀行>空港内の銀行>台湾市内デパート、ホテル>日本の空港


両替のレートがいい順番です。日本の空港だと2〜3万の両替でも3000円ほど無駄にすることも!


この看板が目印

f:id:kamomemome:20170326084406j:plain

必ず台湾に着いてから、空港内で両替するのが安心です。空港の方は日本語も堪能なことが多いので大丈夫。

万札をパッと渡して、領収書のサインだけで台湾紙幣と両替していただけます。


【台北 2泊3日の旅】2:桃園空港 入境審査で困らないためのポイント

無事に桃園空港に到着!

機内は日本人だらけなので安心安全ですが、一歩外を出ればココはもう異国の地です。日本語、通じません!


入境審査へ

周りの日本人たちにならって列に並ぶと、外籍??なんたらという列に案内されます。

その後、

・入境カードチェック

・顔認証

指紋認証

・簡単な応答


私は入境カードを書いていなかったため二回入境で引っかかりなかなか通れなかったです…。

航空機内で配られる入境の書類をきちんと書いて臨みましょう!


ちなみにこんなの↓

f:id:kamomemome:20170326082827g:plain


2:
3:パスポート・ナンバー
4:生年月日(西暦・月・日)
5:国籍
6:性別
7:入国時の便名
8:職業( 「英語での職業記入例」参照)
9:ビザの種類(取得している場合のみ記入)
10:ビザ・ナンバー(取得している場合のみ記入)
11:現住所
12:台湾での住所(ホテル名)
13:旅行目的
14:署名


<記入上の注意>
ボールペンを使用し、漢字は楷書で、ローマ字は活字体(大文字)でご記入ください。
数字は算用数字を使用し、年号は西暦でご記入ください。

ホテル名があやふやで空欄で出したら跳ね返されました(笑)
一度ダメ出しされるとまた長い列に並び直しなのできちんと記入しましょう!!


【台北 2泊3日の旅】1:出発〜関空 出発時の注意

3月の台湾旅行1日目!


朝の9時40分出発の便だったため、4時に起きて関西空港へ向かいます。


外は真っ暗……3月下旬の日本の気候はまだ寒い。台湾も同じくらいの気候だと聞いているけどコートが荷物にならないのか心配。


◼︎服装

冬コート

トール

ニット(下にヒートテック)

タイツ

デニム

スニーカー

マリメッコのリュック


軽くて薄いのダウンジャケットくらいが3月の台湾には良いかも◎


関空到着

着きました、関空

今回はJALだったのでキョロキョロとJALの看板を探すと…

f:id:kamomemome:20170325085059j:plain

Eにありました!

毎回場所が変わるから電光掲示板で表示されています。航空券にも書いていないので目視で探してくださいね。


航空券ゲット&大型荷物を預ける 10分〜20分

同じ航空会社に乗る人が列で並んでいるので混み具合によって時間がかかります。


私の荷物は、航空機に持ち込める程度のリュックに全部納めたので大型荷物はなし!


同じように列に並んでいたらJALのおねえさんが大型荷物がない人は「チケット発行機」を使えば並ばなくていいよ〜と案内してくれました。


f:id:kamomemome:20170325091056j:plain

無事に航空券ゲット!


台湾用無線wi-fiを借りる

さて、そのまま保安検査場へ………と向かったところで、


おーーっと、wi-fi受け取るの忘れてたーー!!!


慌てて引き返しました。

今回契約したのはグローバルwi-fi。事前予約だと2泊3日で1200円くらい。私は念のため電池が切れた時のバッテリーもオプションでつけて1900円!

友人に「wi-fi借りとくと、海外でも安心感がハンパない!」とのことでスムーズな旅のためにレンタルしました!


実際に旅を振り返るとこれがなかったら生きて帰れなかったと思うくらい重宝しました。


f:id:kamomemome:20170325091615j:plain

無事にゲット!パスポートと申し込みメールの提示で引き渡してもらえます。

当日申し込み窓口もあったので、不安な人はぜひレンタルを!

wi-fiを使用するのは渡航してから!


保安検査を抜ける 15分くらい

f:id:kamomemome:20170325152804j:plain

カッターなど持ち込むとピーピーとブザーが鳴ってしまうあのゲートをくぐりぬけました。


f:id:kamomemome:20170325152852j:plain

次はいよいよ搭乗口へ。

関空からトレインに乗ります。


f:id:kamomemome:20170325153044j:plain

f:id:kamomemome:20170325153120j:plain

f:id:kamomemome:20170325153152j:plain

私の乗る飛行機は30番ゲートだったため、こんなトレインに乗って移動。ここまでで空港到着から1時間くらい。


f:id:kamomemome:20170325153305j:plain

30番の搭乗口へ到着〜!

安心したので持ってきたクレジットカードのゴールドカードでラウンジに入ることにしました!


カードラウンジ「金剛」

f:id:kamomemome:20170325153457j:plain

f:id:kamomemome:20170325152642j:plain

f:id:kamomemome:20170325154016j:plain

29番ゲート付近にある「金剛」に入りました。

パスポートと航空券、ゴールドカードを、入り口のおねえさんに見せたらすんなりOK。


f:id:kamomemome:20170325153627j:plain

f:id:kamomemome:20170325153702j:plain

雑誌や飲み物があり、ソファ席でiPhoneを充電しながらまったり…^^


と、はじめてのラウンジを堪能していたら、出発時刻の10分前に!!

ラウンジ内にいると案内のアナウンスが全く聞こえないので本当に注意してください!!!


慌ててゲートへ向かうと、怒られることもなくスムーズに案内していただきました。

「30分前には搭乗ゲートへ」と書かれていたことに後から気付きました…機内に入ると当然みなさん着席されていて。本当にすみません。


さらにハイグレードなラウンジ

サクララウンジ

f:id:kamomemome:20170325154404j:plain

こたらはJALのクレジットカードの中でも特に優待制度のあるカードをお持ちの方が入れるラウンジです。

f:id:kamomemome:20170326081216j:plain

※一般の人でも有料で入れるみたい。

アルコールやおつまみも置いてあるらしく、いつかはこんなカードも持って悠然と入ってみたい憧れが詰まっています。


搭乗ゲートへ!いざ出発!20分くらい

私は遅刻していたので数分で終わりましたが、通常はプレミアムクラスやビジネスクラスの方からの搭乗になり、エコノミーは一番最後まで待たされることが多いです。

f:id:kamomemome:20170326081557j:plain


関空から台北へのJAL航空機内でのサービス

機内食あり

・各種ジュースやお茶の提供あり

・映画、音楽見放題(2時間半ほどの空の旅なので、最新の映画が一本見れました!)


f:id:kamomemome:20170326081833j:plain

機内食

豚丼

・サラダ

・小松菜のおひたし

・北海道の銘菓

・飲み物

・食後のコーヒー

※食べ終わった後ですみません。

まさか機内食まででるとは〜!美味しかったです!

箸、フォーク、ナイフ、スプーンあり。


そしていよいよ台湾に到着します!!

桃園空港 第2ターミナルから第1ターミナルへの行き方

桃園空港にJALで到着したけど、友人は別便でタイガーエアにて桃園空港へ到着。


JALは第2ターミナル、タイガーは第1ターミナルで、それぞれ別のターミナル到着だったことが発覚。

LCCは第1ターミナル発着がほとんどとのこと。


第2ターミナルから第1ターミナルへ移動した時の方法を書いておきます。

(1人海外で英語が話せずテンパってたため、写真も何もなくてすみません)


◼︎とりあえずT1⇔T2(ターミナル1と2を往復している)のスカイトレインに乗るべし!


色々調べていると、直通電車がある、シャトルバスがある、歩いた方が早いなど色んな情報がありますが、

スカイトレイン!という電車に乗りました。


まず、入国ゲートを出て1階へ。

「information」と書かれた案内所のおねーさんに聞いたところ、

エスカレーターで3階まで行き、あとは看板見ていけとのこと。


3階に出て一瞬看板を見失うも、背後の方に「住第一航?電車」の文字の看板!(ターミナル1という意味だと思う)

さらにぐねぐねと看板を追って、エレベータに乗って1階へ行ったりなんだりしながら看板どおりに進むと、ゆりかもめみたいな1車両のトレインにたどり着きました。

この看板をひたすら追っていけばOK!

困ったときは空港の人を捕まえて、この画像を見せて「ここに行きたい!」と伝えましょう。


ターミナルビルスカイトレイン

http://www.taoyuan-airport.com/japanese/skytrain


運行間隔
ピーク時:2-4分(06:00~22:00)
オフピーク時:4-8分(22:00~24:00)



何も予習せずに突撃した私がバカでした……。

電車自体は5分ほどしか乗りませんので、入国ゲートから20分もあれば第1ターミナルへ到着すると思います。

トレインは無料です。